読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道の駅 「福良」の思ひで…

28.兵庫県

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2015年2月】

 

今日は兵庫県の道の駅「福良」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20150519145421j:plain

 

 

国道28号線の南端に位置する「福良」は,物産館や観潮船乗り場,淡路人形座などの施設一帯が登録されている道の駅です.2015年現在,兵庫県で最も新しい道の駅ですが,施設は新しく建設されたものではありません.2013年に既存の施設が道の駅として登録されたものだからです.瀬戸内海で最も大きな島である淡路島における4つ目の道の駅となりました.

お土産屋さんなどが入る「なないろ館」の向かい側には「淡路人形座」があります. 

 

f:id:osanpowanko:20150519145526j:plain

 

500年以上の歴史がある淡路人形浄瑠璃は,江戸時代,徳島藩主の保護のもとで繁栄しました.18世紀前半には淡路島に40以上の人形座がありました.当時は1000人近くの人形役者がいて,淡路島だけではなく日本各地で巡業を行ったそうです.
明治以降,娯楽の多様化や後継者不足のため人気に陰りが出ました.淡路人形は消滅するのではと危惧された時期もあります.そこで伝統を守ろうと淡路の市や町が協力し「淡路人形協会」が結成され,伝統継承のための取り組みが行われています.現在では,芝居の本質は継承しつつも上演の方法を時代とともに変化させることで“古くささ”を感じさせない内容となっているようです.
18世紀前半,日本各地を巡業していた淡路の人形座は海外を巡るようになりました.淡路人形座は海外公演も積極的に行っておりアジアやアメリカ,ロシア,フランス,ドイツなど30近くの国で公演を行ったようです.
道の駅「福良」には国指定の重要無形民俗文化財である淡路人形浄瑠璃の専用劇場「淡路人形座」があるのです.淡路人形協会の経営する淡路人形座は現在活動している唯一の座です.南あわじ市には,衣装や道具類が展示されている淡路人形浄瑠璃資料館があります.舞台の模型もあるようです.

淡路人形浄瑠璃:http://awajiningyoza.com/joruri/

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain なないろ館

 

海側にある建物が「なないろ館」,一番最初の写真で紹介した建物です.1階はお土産を販売するショップとテナントエリアがあり,2階にはレストランがあります.
うずしおクルーズの乗船券販売もここで行っています. 

 

f:id:osanpowanko:20150519145908j:plain

 

「なないろ館」の隣にある「足湯・うずのゆ」の横を通り抜けるとレトロな船が見えてきます. 

 

f:id:osanpowanko:20150519150026j:plain

f:id:osanpowanko:20150519150038j:plain

 

クルーズの時間は約1時間.大きな遊覧船なので揺れも少ないそうです♪ 出航時間などはうずしおクルーズをご参照ください.

 

なないろ館に戻って...まず最初はテナントエリアを見てみます.テナントエリアには海産物を販売する2つの店舗がありました. 

 

f:id:osanpowanko:20150519150334j:plain

f:id:osanpowanko:20150519150346j:plain

 

同じようなものを売っているように見えるかもしれませんが,違う水産会社が経営しているテナント店です.それぞれ一生懸命に販売活動をしています.クルーズ船の時間によってはお客さんがたくさん来て,賑わいそうですね.
わかめ,岩のり,ちりめん,干しダコ,むきえび...など海産加工品を販売する2店舗はソフトクリームも販売しています. 

 

f:id:osanpowanko:20150519150541j:plain

f:id:osanpowanko:20150519150554j:plain

 

ソフトクリームの種類は店舗の違いがはっきり出ています.藻塩入りだったり,ちりめんトッピングがあったりそれぞれオリジナルの味があります.何を食べようか迷ってしまいます.
道の駅「うずしお」で玉ねぎソフトの美味しさに驚いたおさんぽわんこは,もう一度食べてみようかなぁと思いました.なので,たまねぎソフトクリームを販売している方の店舗で買うことにしました.
たまねぎソフトを販売する店舗のおばちゃんは「この玉ねぎソフトは他のとはとは違うんだよぉ”玉ねぎソフトはここが発祥だよ!! 吉田さんの手作りなんだよ!」と玉ねぎソフトを賛していました.
後で食べてみよう♪ 道の駅「うずしお」の玉ねぎソフトとは違う味なのかな?

 

ソフトクリームの前に,お土産を販売するショップを見てみます.淡路島なので,やっぱり“たまねぎ”が販売されています. 

 

f:id:osanpowanko:20150519150931j:plain

f:id:osanpowanko:20150519150949j:plain

 

スープやドレッシング,オニオンサブレなどお土産用の“たまねぎ”も充実しています.“たまねぎ”だけではなく,ビワやスダチを使った製品も販売していました.また海産物加工品も扱っています.

 

f:id:osanpowanko:20150519151035j:plain

 

たこ塩辛,たこ明太,串酢たこ,たこわさび,焼たこ...タコ製品がいろいろあります.さっきみたテナントでも干しダコがありましたね” 

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain お土産屋

 

楽しみにしている“たまねぎ”ソフトクリームの前にもう一箇所.外にあるお土産屋です. 

 

f:id:osanpowanko:20150519151305j:plain

 

ここはいくつかのお店が集まっており(片方だけにお店のある)アーケード街のようになっています.ちりめんやひじき,干物を販売しています.
そして 

 

f:id:osanpowanko:20150519151431j:plain

 

またタコを発見しました.
屋外に並ぶお土産屋さんも何店舗かあり,同じ干物が違う値段で売っていたりしました.好みのサイズや格などを比べてから買ったほうがお得かもしれません♪

海産加工品を販売するだけではなく,お食事処となっていたり軽食を販売していたりしました. 

 

f:id:osanpowanko:20150519151528j:plain

 

店先には生しらす丼や穴子丼,うに丼,マグロ丼といった写真が掲載されています.また,地だこ天やサザエ焼き玉ねぎの天ぷらも並んでいました. 

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain ソフトクリーム

 

f:id:osanpowanko:20150519151705j:plain

 

淡路島ミルクと玉ねぎのミックス(350円)を注文しました.
ストローを付けてくれました.上のほうがミルクなので白いソフトしか写っていません.楽しみにしていた玉ねぎソフトの味は...とってもフルーティーでした.玉ねぎとは思えませんが,こういう味なのかなと思って食べ続けました.

 

でも...どう考えても玉ねぎには思えません.果物のような甘さで,まるでビワのような味です.同じ店ではビワソフトも販売していました...「玉ねぎソフト」と言って手渡されましたが,何かの手違いがあったのかなぁ...

写真に写っていたメニューを確認すると「バニラと玉ねぎのミックス」は存在しないようです.やっばり,バニラとビワのミックスだったんだ...玉ねぎソフトが食べたかったな.でも,玉ねぎだと思い込んで食べたソフトなのに,ビワの味がすると分かるだなんてビワソフトはすごいのかもしれません! 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 道の駅スタンプ

  

f:id:osanpowanko:20150519151845j:plain

 

なないろ館1階,エレベーター近くにありました.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

名称 福良(兵庫県-31)
住所 兵庫県南あわじ市福良甲1528番地1地先
アクセス 国道28号線沿い.
関連サイト https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/hukura.html
ポイント ソフトクリームの注文は慎重に