読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道の駅 「木曽川源流の里 きそむら」の思ひで…

20.長野県

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2014年2月】

 

今日は長野県南部の道の駅「木曽川源流の里 きそむら」でお散歩です.
きれいな青空で,良い天気なんですが…とぉっても寒い日でした.

 

f:id:osanpowanko:20140309000340j:plain

 

食事処「げんき茶屋」では木曽和牛が味わえるとのこと.
木曽川源流の美しい水で育った木曽和牛.「きそむら」は木曽牛の本場! とのことだったので木曽牛定食を楽しみに,ずんずんお散歩に来たのですが…

 

f:id:osanpowanko:20140309000528p:plain

 

...木曽牛は入荷待ちでした.残念です.
でも,げんき茶屋にはすきやき丼がありますし,木曽で育った蕎麦もあります.

 

気を取り直してお買い物です.
素敵な形のかぼちゃに出会いました.

 

f:id:osanpowanko:20140309000720j:plain

f:id:osanpowanko:20140309000741j:plain

 

値札には「万二郎かぼちゃ」と書いていますが,本当は,万次郎かぼちゃですね.ジョン万次郎が名前の由来です.こんな大きいかぼちゃを天ぷらにしたら,何食分になるのかなぁ.天ぷらだけじゃ飽きちゃうから,スープも作って,プリンにも使って…とにかくたくさん料理できそうです.

 

右の写真は薪コーナーです.このあたりの道の駅では,よく薪を売っていますね.薪ストーブに使うのかなぁ.あったかそうです.

 

農産物直売所の「げんき屋」では野菜だけではなく,お菓子や漬物、蕎麦といった加工品も販売しています.お酒もありました.

 

f:id:osanpowanko:20140309001129j:plain

f:id:osanpowanko:20140309001145j:plain

 

また,木工芸品や伝統工芸品である「お六櫛」も扱っています.
お六櫛(おろくぐし)とは,みねばりの木で作ったすき櫛のこと.

 

「昔むかし,ひどい頭痛に悩まされていた“お六”という娘を病から救った櫛」との言い伝えがあるそうです.
おみやげに良いですね♪ 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 道の駅スタンプ

 

f:id:osanpowanko:20140309001300j:plain

 

スタンプは情報コーナーにあります.
情報のコーナーは,近隣の観光スポットを紹介したパンフレットが充実していました.キャラクターの源気くんは木曽川の源ということで,河を背負っています.すごい!

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

名称 木曽川源流の里 きそむら(長野県南部‐14)
住所 長野県木曽郡木祖村大字薮原163番地1
アクセス 国道19号線沿い.
公式サイト http://genryu-no-sato.com/
ポイント 木曽牛定食が食べられなくてもガッカリしないこと.