読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道の駅 「喜入」の思ひで…

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2014年3月】

 

今日は鹿児島県の道の駅「喜入」でお散歩です.
今日は良い天気の雨降りの日です.

 

f:id:osanpowanko:20140520091913j:plain

 

  

道の駅「喜入」は鹿児島県で1番目の道の駅で,1994年4月に登録されました.
八幡温泉保養館,室内温水プール,多目的広場を備えた施設で「マリンピア喜入」という名前でも知られているようです.
写真にも温泉のマークが写っていますね”

 

八幡温泉保養館の1階にあるのが売店「つわぶきの里」.お土産物だけではなく,野菜も扱っています.

 

f:id:osanpowanko:20140520091953j:plain

 

今日は雨降りなので,気をつけます!

売店内には,冷蔵庫ではなく自動販売機がありました.

 

f:id:osanpowanko:20140520092149j:plain

 

ここでは,鹿児島県各地のお土産を扱っているようです.枕崎産の鰹節や屋久島近海の鯖節がありました.

 

f:id:osanpowanko:20140520092323j:plain

f:id:osanpowanko:20140520092333j:plain

 

桜島大根漬も売っていましたよ!

あ”このお米は,こないだお散歩に行った道の駅「きんぽう木花館」のものですね” 袋のデザインは,かなり印象に残ります.

 

f:id:osanpowanko:20140520092424j:plain

 

喜入麦味噌や冷凍の生青のりは,この地ならではの商品ですね.

 

f:id:osanpowanko:20140520093116j:plain

f:id:osanpowanko:20140520093124j:plain

 

野菜コーナーでは,「つわ」や「コブ高菜」などあまり目にしない野菜も売っていました.
「つわ」とは「ツワブキ」のことだそうです.見た目はフキと似ているツワブキですが,フキよりも葉が厚くて表面にツヤがあるのだそうです.

 

f:id:osanpowanko:20140520093242j:plain

 

海岸べりなどに自生し,食べごろは3-4月です.お散歩をしていた時がちょうど食べごろだったのですね”
大分県や鹿児島県,宮崎県など九州が産地となっています.フキと同じように,アク抜きをしてから調理する必要があるようです.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 室内温水プール

 

隣接するプールには25mプールや児童用プールがあるそうです. 

 

f:id:osanpowanko:20140520093512j:plain

 

そして....

全長53mの『ウォータースライダー』! スピードとスリルが人気なのだそうです.
スライダーのコースは建物の外にも出ています!
休館日を除き,1年利用できます.今度来るときは,水着を用意してこよぉ♪”

 

f:id:osanpowanko:20140520093707j:plain

 

道の駅「喜入」には,八幡温泉保養館や室内温室プール,少し離れたところには多目的広場もあるようです.
地元の方の憩いの場といった感じです.また,八幡温泉保養館の2階には大広間や会議室があり,お散歩をした日は学生さんがサークル活動をしていました.

地域の人が活用する施設が道の駅として登録されているのですね”

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 石油備蓄基地

 

道の駅「喜入」は海岸に面しており,錦江湾(きんこうわん)を望めます.そして,石油備蓄基地の巨大タンク群を見ることができます. 

 

f:id:osanpowanko:20140520094005j:plain

 

JX日鉱日石石油基地の喜入基地です.

1969年に創業を開始した喜入基地は,57基の原油タンクを擁し,735万KLの原油貯油能力があります.世界最大級の原油中継基地として機能しており,2012年4月からの1年間におけるタンカー受払隻数は818にのぼります.

 

【石油備蓄】

エネルギー資源に乏しい日本は,石油をほぼ全量輸入(※)せざるを得ず,さらに緊急時に備え石油を備蓄する必要があります.

日本では,国家と民間の双方で石油を備蓄し不測の事態に備えています.2014年2月末現在の石油備蓄量は,国家備蓄(109日分)と民間備蓄(82日分)を合わせて191日分となっています(データは資源エネルギー庁より).

1990年の湾岸戦争時や2005年のアメリカのハリケーンカトリーナ被害時には民間備蓄が取り崩され原油供給や価格の安定に寄与しました.

2015年1月,原油価格は1バレル50ドル台で推移しています.2014年3月が1バレル100ドル台であったことを考えると,価格下落が急激に起こっていることが分かります.
この原油価格急落はJX日鉱日石エネルギーのような石油元売り各社の業績悪化要因となります.元売り各社は備蓄が義務付けられているため,原油価格が急落すると在庫評価損が膨らむのです.

 

※日本は石油消費量における99%を輸入に頼っています.
しかし,国内で生産されている石油もあり,新潟や秋田で商業生産が行われているようです.日本国内における2012年度の原油生産量は75万9千KLでした.

 

【喜入基地の役割】

喜入基地は備蓄・中継・ブレンドの3つの役割を担っています.

喜入基地では平均的に510万KL(日本の石油消費量の約2週間分)が備蓄されています.このなかには国家備蓄のためにタンクが貸出されている分もあり,喜入基地では国家備蓄全体の5%が備蓄されています.

産油国から大型タンカーで運ばれてくる原油を小型タンカーに積み替え,製油所に向けて運び出す工程が中継の機能です.大型タンカーで運ぶことで輸送費が節約できますが,製油所付近は水深が深いとは限りません.そのため,喜入で小型タンカーに積み替えるのです.

原油といっても性質や産出国によって様々な種類に分類されます.製油所の要請に応じ原油をブレンドし出荷するのが喜入基地のブレンド機能です.

 

【原油タンク】

大型タンカーで運ばれた原油は,タンクに一時貯蔵されます.

喜入基地の原油タンクの屋根は浮屋根式となっており火災・爆発等の要因となるガスが発生せず,安全性が確保されているようです.
浮屋根式タンクとは液面に屋根が浮いた状態となっているタンクのこと.移送時や温度変化に伴って液面が変化した時などに可燃性ガスの外部放出を抑えることができるそうです.

 

喜入基地で最も大きい(16万KL級)原油タンクは,高さが23m直径が100mもあるのだそうです.「野球ができるほどの広さです。」との解説がありました!
このタンクひとつで,200リットルのドラム缶82万本分の原油を貯蔵できるのだとか...

 

f:id:osanpowanko:20140520094852j:plain

 

喜入基地の遠くには,雄大な桜島を望むことができるようです...

…桜島はどこかなぁぁ.高いところから出ないと見えないのかもしれません.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 喜ば士隊 キイレンダー

 

キイレンダーは6人全員が“きいろ”...

間違えちゃいそうですね.(菜の花色・向日葵色・山吹色...などの日本の伝統色で6つの黄色を集めても......間違えちゃいそうですね)

 

f:id:osanpowanko:20140520095044j:plain

 

6人全員が“きいろ”ですが,それぞれ“色”の担当があるようです.
旧喜入町は6校区に分かれおり,6校区対抗で行われていた「町民体育大会」のハチマキの色が各色の担当となっています.ちなみに,「ひまわり」が担当するいろは,オレンジのように見えますが黄色担当なのだそうです.

 

キイレンダーグッズもたくさん♪

 

f:id:osanpowanko:20140520095236j:plain

 

…ですが

くまモンがキイレンダーグッズの上に座っていました.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 道の駅スタンプ

 

f:id:osanpowanko:20140520095428p:plain

 

プール側の入口にスタンプがありました.

 

毎月第3日曜日に開催される“喜楽市”では,農産物や加工品が販売されるだけではなく「喜ば士隊キイレンダー」と遊べるそうです.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

名称 喜入(鹿児島県‐01)
住所 鹿児島市喜入町6094番地1
アクセス 国道226号線沿い.
関連サイト http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/kiire/kiire.html
ポイント キイレンダーのスタンプは赤色”

 

【参考ホームページ・参照文献】

 

経済産業省資源エネルギー庁(2014)「石油備蓄の現状 平成26年4月」
キイレンダー ~ 喜ば士隊 キイレンダー 公式ホームページ ~:http://kiirender.web.fc2.com/
かごしまホンモノの食研究会:http://www.honshoku.net/
本物。の旅かごしま:http://foodslink.jp/
JX日鉱日石エネルギー 石油便覧:http://www.noe.jx-group.co.jp/binran/index.html
JX日鉱日石石油基地:http://www.nost.co.jp/index.html