読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道の駅 「ビオスおおがた」の思ひで…

39.高知県

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2015年2月】

 

今日は高知県の道の駅「ビオスおおがた」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20150323193737j:plain

 

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain ひなたや市場

 

特産物販売施設では野菜や海産物,お菓子などを扱っています.柚子や文旦,青のり,川エビなど地域の特産品を使ったお菓子が並んでいました.

 

f:id:osanpowanko:20150323193906j:plain

f:id:osanpowanko:20150323193921j:plain

 

青のり入りのラスクも販売していましたよ♪ あ” 試食もあります.

 

f:id:osanpowanko:20150323194034j:plain

 

道の駅「ビオスおおがた」の物産館,ひなたやのオリジナル商品のようです.栗まんじゅうを一つ,いただきます.優しい味でしたよ♪
今日のお散歩は夕方だったので,お惣菜コーナーは寂しくなっていました...

 

f:id:osanpowanko:20150323194221j:plain

 

でもよく見ると「半額又は100円引き」との掲示が出ています! かき揚げやいも天が半額になっていました!! もともとの値段が3個入りで120円なので,さらに半額だなんてとってもお得ですね” 

 

f:id:osanpowanko:20150323194323j:plain

 

冷蔵のコーナーには干した魚が並んでいます.サバやカマス,アジなど真空パックになったものもありました.黒潮町で採れた新鮮な魚を干物にした商品のようです.
魚コーナーにはジャコも並んでいました.左の写真のジャコは黒潮町産のもの.

 

f:id:osanpowanko:20150323194504j:plain

f:id:osanpowanko:20150323194517j:plain

 

物産館では,四万十市産の名品「四万十のじゃこ味噌」というおかず味噌も販売していましたよ.

店内をよく見ると「黒砂糖コーナー」がありました.

 

f:id:osanpowanko:20150323194557j:plain

 

黒潮町では1849年頃から黒砂糖が生産されているそうです.黒潮町の黒砂糖には,防腐剤や水あめなどは一切使用していないのだとか.白砂糖の生産が拡大するにつれて黒砂糖生産は減少しましたが「伝統的な黒砂糖造りを絶やしてはいけない」と町の人々が生産組合を立ち上げ,少量ではありますが黒砂糖を造り続けているそうです.サトウキビだけで造られる黒砂糖は手間がかかるため大量生産はできないそうですよ. 

 

f:id:osanpowanko:20150323194754j:plain

f:id:osanpowanko:20150323194804j:plain

 

手作りの黒砂糖” とっても貴重な商品なのですね.

店内をもっとよく見ると「塩コーナー」もありました.

 

f:id:osanpowanko:20150323194824j:plain

 

二度炊き製法で作った塩,一切火入れをせず太陽と風の力のみで作った塩など生産者さんのこだわり商品が並んでいます.どれを買おうかなぁ…と迷ってしまいます.食べ比べてみるのも良いですね”

アイスコーナーでは“塩”“黒糖”どちらも味わえます.

 

f:id:osanpowanko:20150323195007j:plain

 

 

 f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain ひなたや食堂

 

特産物販売施設内にある「ひなたや食堂」.

 

f:id:osanpowanko:20150323195202j:plain

 

このお店の自慢は,かまどで炊き上げたご飯.
自慢のお米,黒潮町大方橘川の中山間米「にこまる」を店内にある釜戸で毎日炊いているそうです.釜戸小屋には大きな5升釜が2つあり,薪を使って美味しいご飯を炊き上げているようです.夏場は暑くて大変なのだとか.
メニューを見ると,どれも美味しそうです.食べてみればよかった...釜戸炊きご飯は味わえませんでしたが,今回はカツオを食べました.

【カツオたたきバーガー】
カツオといってもタタキご膳ではありません!!

 

f:id:osanpowanko:20150323195333j:plain

 

「カツオたたきバーガー」(300円)です.炙ったカツオがパンに挟まっているのです.
脂ののったカツオです.青じそが入っているのでさっぱりして美味しいです.さらに,たっぷりのシャキシャキ玉ねぎも入っています.レタスや玉ねぎなど野菜もたっぷりのバーガーです.カツオのたたきは(当たり前ですがツナのような味わいで)パンとの相性も良かったです.
この「カツオたたきバーガー」は大方高校の生徒が中心となり開発したものです.
同校には町や地元企業と生徒が協力し,町を活性化させるために課題に取り組むという授業があるようです.生徒とたちの取り組みは,地域活性化につながったことが評価され,第25回高知県地場産大賞「次世代賞」を受賞しました.美味しいバーガーとなり知名度も上がっていたようなのですが,メニューに加えるお店はなく,祭りなどのイベントでしか食べる機会がなかったのだとか.そこで,開発に協力した「ひなたや」が,パンやソースに改良を加え地域特産品として売り出したようです.

 

ひなたや食堂では時間限定で「カツオたたきカツバーガー」が販売されているようです.サクッと揚げられたカツオには特製ソースがかかっているのだとか.14時から17時の間しか食べることのできない,時間限定メニューですよ♪ 限定なのは時間だけではなく,季節も4月から10月に限られ,さらに店内限定でお持ち帰りはできません”

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 道の駅スタンプ

  

f:id:osanpowanko:20150323195830j:plain

 

鯨がデザインされたスタンプです.
近くには春から秋にかけてホエールウォツチングのできる港があるそうです.さらに情報館の天井にはミンククジラの骨標本が展示されているのだとか.標本は見ることができなかったのですが...

 

f:id:osanpowanko:20150323200024j:plain

 

物産館で鯨お菓子をみました.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

名称 ビオスおおがた(高知県‐20)
住所 高知県幡多郡黒潮町浮鞭953-1
アクセス 国道56号線沿い
公式サイト  http://hinataya.biz/
ポイント しょっぱい塩もあま~い黒糖も.