読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道の駅「仁保の郷」の思ひで…

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2015年12月】

 

今日は山口県の道の駅「仁保の郷」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20160114160821j:plain

 

 

お店の前に広がるスペースは多目的デッキで,イベントが開催されたり出店が出たり,フリーマーケットが開催されたりしています.店舗の裏側には,こども広場も設けられており,木製の遊具や芝生でくつろげるそうです.
道の駅「仁保の郷」は山口市中部の農村地域にあります.幹線道路の結節点になる場所に生活機能を集約させる「ワンストップサービス」の構想をもとに開設されました.創設の中心になったのは地元住民です.2000年に道の駅がオープンしてからも多くの地元住民がボランティアとして道の駅の運営に関わっています.また,地域全体で栽培した菊を飾る「菊の一鉢運動」が行われるなど地域をあげて道の駅の運営に取り組んでいるようです.「菊の一鉢運動」は,ボランティアとしての活動だけではなく経営が成り立つ生産事業へと発展させているようです(農林水産省「山村集落での生活機能の維持・確保」,p.72-75).

 

「仁保の郷」の施設は特産品やお土産を扱うスペースと野菜を扱うスペースに分かれていました.

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 販売スペース

 

地元のものだけではなく山口県内各地で生産された特産品や限定品も扱っています.山口県のほぼ中央に位置する仁保地域ならではの品ぞろえです. 

 

f:id:osanpowanko:20160114161200j:plain

 

吹き抜けのスペースなので広々と感じます. 

 

f:id:osanpowanko:20160114161248j:plain

f:id:osanpowanko:20160114161257j:plain

 

ふぐスープやふぐめしの素,焼きふぐ,ふぐ茶漬けなど下関名物もありました.夏みかんを使ったラスクやワッフルのようなお菓子もありましたよ.また,山口の柑橘類を使ったポン酢やドレッシングも販売していました.山口県の銘菓「外郎」もあります.山口の外郎(ういろう)は,わらび粉を使っているため食感がモチモチとしているそうです.

仁保川の清流から作られた米「かじか米」は仁保の特産品のひとつです.そのお米から醸造された清酒「仁保の華」です.

 

f:id:osanpowanko:20160114161351j:plain

 

清酒の他にも仁保でとれた葡萄から造ったワイン,仁保で取れたさつま芋(紅あづま)で造った焼酎「城山」のなどオリジナル商品も扱っていました.

 

【専門店】
販売スペースの奥(店舗の壁沿い)には専門店が並んでいました.
パン工房「Boulangerieまろん」

 

f:id:osanpowanko:20160114161437j:plain

 

フルーツやチョコレートを使った菓子パン,デニッシュが並んでいました.小さな店舗ですが,何人ものお客さんが出入りしていましたよ.人気商品は山型食パンなのだそうです.

餅工房「仁保」

 

f:id:osanpowanko:20160114161510j:plain

 

仁保産のもち米を使った餅を販売しています.店舗の前はお米のおよい香りがしました.ふっくらと柔らかそうなお餅...食べたかったなぁ.赤飯やおはぎなど季節に応じた商品もあるそうです.

菓子工房「かぼちゃの馬車」

 

f:id:osanpowanko:20160114161536j:plain

 

仁保産のお米ひのひかりを使用した玄米シフォンケーキ,仁保産の野菜を使ったクッキー,マドレーヌなど地元の素材を生かしたお菓子を販売しています.

専門店は他の場所にもあります.野菜コーナーの奥(店舗向かって右側)には「LunchStationたんぽぽ」があり,うどんを食べることができます.それとは反対側(店舗向かって左側)にはレストラン「すこやか工房にほのさんぽ」があります.ここでは「雷豆腐」を味わうことができます.

「雷豆腐」とはこれのこと.

 

f:id:osanpowanko:20160114161720j:plain

 

「仁保の名物になりつつある...らしい」と紹介されていました.新しい仁保名物の雷豆腐とは,外はカリッと中はふんわりと揚げた絹ごし豆腐のこと.揚げる時の音が雷のようなので雷豆腐と呼ばれるのだとか.持ってみると,ずっしりしていました.そばに入れて食べたりするのだとか.おでんやすき焼きにも合うそうですよ(魅力発県やまぐちより). 

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain いろどり市

 

各家庭のちょっとした産品を売れる市場が欲しいという声から生まれたのが「いろどり市」.住民それぞれが自由に持ち寄って販売する施設です.野菜は少量生産のものも扱っています.季節を感じることのできる品揃えが特徴です. 

 

f:id:osanpowanko:20160114161956j:plain

 

鮮度の良い野菜を買いに,たくさんのお客さんが来ていました.チンゲン菜や白菜,カブなどが大きくてびっくりしました.鮮やかな色の金時人参もありました.
こちらは切花コーナーです.

 

f:id:osanpowanko:20160114162018j:plain

 

「菊は1人6束まで」と書かれています.人気商品なのですね”

いろどり市には米の量り売りコーナーもありました.仁保産の玄米を精米無料で販売しているそうです.お弁当も販売していました.

 

f:id:osanpowanko:20160114162056j:plain

 

海鮮丼!!鮮やかに盛り付けられていて,美味しそうです.焼き鯖寿司や岩国蓮根が入った稲荷寿司もありましたよ. 

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain ソフトクリーム

 

f:id:osanpowanko:20160114162225j:plain

 

ソフトクリームはレストラン「すこやか工房にほのさんぽ」で販売していました.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 道の駅スタンプ

  

f:id:osanpowanko:20160114162349j:plain

 

 シンプル・イズ・ベスト.自動車のデザインがいいですね.

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

名称 仁保の郷(山口県-13)
住所 山口県山口市仁保中郷1034
アクセス 国道385号線沿い
公式サイト http://www.nihonosato.com/
ポイント 出来立ての味を提供する専門店