読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道の駅「サンピコごうつ」の思ひで…

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2015年12月】

 

今日は島根県の道の駅「サンピコごうつ」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20160214135858j:plain

 

 

 

お散歩をしたのが夕方だったので,綺麗に写っていませんが,駅舎は伝統的な石州瓦を葺いた赤色の屋根です.独特の赤い色で知られる石州瓦は,石見地方特有の景色(赤い屋根の町並みや集落)を創り出しているのだとか.焼成温度が約1300℃と高いため強度に優れた瓦が出来上がります.耐久性に優れた瓦は日本海側の豪雪地帯などの寒冷地方に適しているそうです.

 

f:id:osanpowanko:20160214135956j:plain

 

駅舎の隣には鬼瓦の展示もありました.

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 「サンピコ」の由来

 

道の駅の名前“サンピコ”は海彦(うみピコ)・山彦(やまピコ)・川彦(かわピコ)に由来します.

 

f:id:osanpowanko:20160214140059j:plain

 

海・山・川の江津の恵みが揃っているから三彦(さんひこ).彦は“恵み”を意味するそうです.ちなみに読み方が“ピコ”となったのは語呂が良いからだそうですよ.

さっそく,三つの恵みを見に行きます♪

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 農林水産直売所「三彦市」 

 

江津の新鮮な産直品を取り扱う直売所.道の駅の方によると「地元の野菜,魚介がおすすめです」とのこと.

 

【海ピコ】

 

f:id:osanpowanko:20160214140317j:plain

 

日本海で獲れた新鮮な魚を扱っています.日本海の荒波で育った魚は,歯ごたえがあり美味しいのだとか.カレイやイトヨリなど新鮮な魚が並んでいました.

  

f:id:osanpowanko:20160214140614j:plain

 

お刺身にして食べることができる鮮度です!!
鮮魚だけではなく,一夜干しのカレイ,加工品のワカメ,ひじきのふりかけなども販売していましたよ.また,道の駅「サンピコごうつ」のプライベート商品もありました.

  

f:id:osanpowanko:20160214140600j:plain

 

「真いかのまるごと燻製」です.新鮮な真イカを桜チップで燻製にした商品です.お土産に良さそうですね”

 

【山ピコ】

  

f:id:osanpowanko:20160214140841j:plain

 

毎朝,毎日のとれたて,おいしい野菜が並んでいます.いろんな色・形のかぼちゃもありました.その日にどんな商品が並んでいるのか,見るのが楽しいですね”
お散歩をした日は,美味しそうなミニトマトもありましたよ.

 

【川ピコ】

  

f:id:osanpowanko:20160214140933j:plain

 

江の川の恵み,オススメは鮎だそうです.江の川は中国地方最大の河川で,全長は194kmです.中国山地を超えた広島県側に源流があり,江津市で日本海へ注いでいます.

 

農産物だけではなく,お土産も販売しています.お土産コーナーには石見銀山せんべいや“出雲”と書かれたショコラやクッキーがありました.

 

f:id:osanpowanko:20160214141023j:plain

f:id:osanpowanko:20160214141049j:plain

 

手作り惣菜のコーナーでは,パンを販売していました.外側がチョココーティングされたチョココロネを見つけましたよ♪


手作りスウィーツも販売していました.

 

f:id:osanpowanko:20160214141339j:plain

f:id:osanpowanko:20160214141349j:plain

 

「パープルスウィート」は加工・販売者自らが栽培した紫芋を使ったムースです.「サンピコごう つ」で2013年に開催された加工品コンクールで最優秀賞を受賞したスウィーツのようです.他にも手作りのシフォンケーキやスウィートポテトなど美味しそうなスウィーツが並んでいました.


お芋といえばこんな商品も.  

 

f:id:osanpowanko:20160214141441j:plain

f:id:osanpowanko:20160214141455j:plain

 

左は焼き芋,右はさつまいもマッシュです.さつまいもマッシュは冷凍での販売でした.たっぷり1Kg入っています.これを使えばお菓子やコロッケ作りの手間が省けますね”

 

「サンピコごうつ」にはテナント店もあります.

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain テナント店

 

【ミラノ亭】
お弁当やスウィーツが好評でかつサンドはすぐに売り切れてしまうそうです.夕方にお散歩したので,商品はほとんど残っていませんでした...残念です.

【住京】
揚げ物を販売しています.いろんな種類の揚げ物を販売していました.串に刺したタイプもあるのでちょっと食べるのにもいいかも.

【Maruhime】 

  

f:id:osanpowanko:20160214141722j:plain

 

まる姫ポークの精肉,加工品を販売する店舗です.
まる姫ポークとは江津市にある有限会社マルナガファームで育てられた豚肉のこと.日本海のそばにある農場で育ち,30Kg程度になると山頂の豚舎に移動します.そこには,おが粉が敷き詰められており,ストレスを感じないように飼育されています.お姫様のような扱いで育てられた「まる姫ポーク」です.「サンピコごうつ」の店舗では惣菜も販売していました.日替わりらしいですよ.

まる姫ポークの加工品はコロッケや餃子,豚まんなど.さらに石見の特産品を練りこんだ「103ソーセージ」という商品も開発されています.103は“いわみ”と読みます.  

  

f:id:osanpowanko:20160214141923j:plain

 

藻塩,葉わさび,ごぼう醤油など6種類のご当地ソーセージがあります.葉わさびソーセージはさっぱりしそうですね” また,石州瓦での焼肉を楽しめる「まる姫ポークの焼き瓦セット」というギフト商品もありました.操業200年の歴史を持つ亀谷窯業が瓦を器に仕立てました.直火にかけることのできる“直火用瓦食器”だそうです. 

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 近くの観光スポット

 

【神楽の里 舞乃市】
道の駅と同じ敷地内にはフードコーナーや土産物店,コンビニエンスストアが入る店がありました.それぞれ営業時間が異なるようなので注意してください. 

  

f:id:osanpowanko:20160214142135j:plain

 

今日は,アジ丼(800円)とわさび丼(800円)をいただきます.  

 

f:id:osanpowanko:20160214142203j:plain

f:id:osanpowanko:20160214142214j:plain

 

アジはコリコリしていました.ほかほかの白ご飯にたっぷりとアジがのっています.
綺麗なグリーンのわさび丼はわさびのいい香りがしました.そんなに辛くなかったです.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 道の駅スタンプ

  

f:id:osanpowanko:20160214142425j:plain

 

大きなスタンプが2種類と小さなしまねっこ,にぎやかな感じに押せました.サンピコは見分けが難しそうですが,よく見ると,頭の形が違いますよぉ.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

名称 サンピコごうつ(島根県-25)
住所 島根県江津市後地町995-1
アクセス 国道9号線沿い
公式サイト http://3pico.net/
ポイント 江津の三つのめぐみ

 

 

【参考ホームページ・参照文献】

いわみの種:http://iwaminotane.com/