読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道の駅「ちはやあかさか」の思ひで…

27.大阪府

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2015年2月】

 

今日は大阪府の道の駅「ちはやあかさか」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20150605150154j:plain

 

 

「ちはやあかさか」があるのは千早赤阪村.ここは大阪府で唯一の村です.
村の入口にはこんな看板があります.

 

f:id:osanpowanko:20150605150509j:plain

 

「一冊の絵本のような村」.都会とは違った良さのあるのでしょうね”
大阪府下で1番最初に設置された「ちはやあかさか」には「日本一かわいい道の駅」というキャッチフレーズがあります.田んぼの中にちょこんとたたずむ小さくてコンパクトな道の駅だからだそうです.1番最初の写真が道の駅の駅舎なのですが,普通の家のように見えます.でも民家ではなく道の駅のために立てた施設なのだとか.

 

f:id:osanpowanko:20150605150651j:plain

f:id:osanpowanko:20150605150702j:plain

 

「ちはやあかさか」は村役場の近くで,国道309号線からは少し村道を入った所にあります.矢印が出ているので,たどり着けると思います.
お散歩をした時期はスイセンの丘がちょうど見ごろでした.スイセン畑の中を歩いている人がいましたよ♪ スイセンの丘の周りには出店も出ていました.

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 販売施設

 

小さな道の駅の売店には,大きなヒョウタンが展示されていました.

 

f:id:osanpowanko:20150605150847j:plain

 

近所にヒョウタン作りの名人がいて,その方の作品が展示されているそうです.道の駅を運営している方が教えてくれました♪ 「この大きさにするには大変なのよぉ」とも言っていましたよ.
本当に大きなひょうたんだなぁ.

 

f:id:osanpowanko:20150605151021j:plain

 

大分県の道の駅「やまくに」をお散歩していた時に見つけた小さなヒョウタン細工を思い出しました.それと比べると大きさの違いがよく分かります.あ!! 値段もついている.大きなヒョウタンは購入できるようです.ヒョウタンの下の方には陶芸も展示されていましたよ.

お店の外には野菜が並んでいました.

 

f:id:osanpowanko:20150605151222j:plain

 

りんご,ネギ,水菜など普段遣いできる野菜が並んでいます.村で採れた銀杏やえび芋も販売しています.野菜を買いに来ている人も多く,小さく可愛い「ちはやあかさか」ではすれ違うのがちょっと大変です.野菜と一緒に落花生やパンやサブレなども並んでいました.
店内ではせんべいやカリントウといったお菓子も販売しています.

 

f:id:osanpowanko:20150605151342j:plain

 

地元の銘菓「菊水せんべい」はお土産になりそうですね” 

 

f:id:osanpowanko:20150605151404j:plain

f:id:osanpowanko:20150605151414j:plain

 

せんべいをよく見ると“楠公”の文字が焼き付けられています.地元では楠木正成(くすのきまさしげ)のことを「楠公さん」と親しみを込めて呼んでいるのだそうです.
右側に写っているのは「名水蒟蒻」.金剛山から湧き出る泉の水を使用しているのだそうです.ちなみに蒟蒻の95%は水なのだそうです.こんにゃくにとっては水が最も大切なんですね” 保存料や着色料などは使用していないそうですよ.
あ!! 美味しそうなものを見つけました♪

 

f:id:osanpowanko:20150605151551j:plain

 

棚田米プリン(250円)です.
下赤坂の棚田は「日本の棚田百選」にも選ばれています.棚田の数は250枚あり,40戸程の農家が営農しているそうです.原材料を見ると米粉に加え牛乳,生クリーム,砂糖などしか書かれていません.卵不使用のプリンです.棚田で作られたお米を使ったプリンを食べてみました.もちもちしていて,米の香りを感じるプリンです.優しい甘さで甘すぎず美味しかったですよぉ♪

 

f:id:osanpowanko:20150605151659j:plain

 

「ちはやあかさか」は小さな道の駅ですが,ストラップやキーホルダー,マグネットなどオリジナル商品もバッチリ揃っています. 

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain ビューポイント

 

店内には展望休憩所へと続く階段が...

 

f:id:osanpowanko:20150605151838j:plain

 

早速,行っていみます.
「ちはやあかさか」の2階からは村の景色を眺めることができるのです.

 

f:id:osanpowanko:20150605151859j:plain

 

大阪府の最高峰,金剛山や葛城山を見ることができる.どれかなぁ!??
金剛山は東側に見えるそうです.

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 近くの観光スポット

 

【村立郷土資料館】
隣接する村立郷土資料館には,楠木正成ゆかりの品が展示されています.千早赤阪村は南北朝時代の武将である楠木正成の出身地と言われています.
村の各地には鎌倉幕府軍と戦った下赤坂城跡や上赤坂城跡などが残っています.城としての遺構は残っていませんが「甲取(かぶとり)」など城を連想させる地名が残っているそうです.また城が建てられていたことが納得できるような地形であったりするそうです.

「ちはやあかさか」は楠木正成の誕生地を中心とした公園内にあります.

 

f:id:osanpowanko:20150605152129j:plain

 

「郷土資料館」「くすのきホール(学習施設)」とともに観光スポットとするため道の駅の設置が決まったそうです.道の駅「ちはやあかさか」は単なる商業的施設ではなく,文化や歴史を学ぶ拠点としての役割も果たしているのだとか.

村立郷土資料館には楠木正成ゆかりの文書や村の歴史を伝える資料や民具などを展示されています.「千早赤阪村てくてくマップ」という資料もありました.村の歴史や文化を感じながらお散歩するコースが地図付きで紹介されています.その紙をもらってお散歩に行くことができます.

村立郷土資料館の前は楠木正成生誕の地という伝承が残る場所で,石碑が建てられています.

 

f:id:osanpowanko:20150605152259j:plain

 

左側に写っている石のプレートには,おせんべいにもあった菊水の文様が刻まれています♪

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 道の駅スタンプ

  

f:id:osanpowanko:20150605152504j:plain

f:id:osanpowanko:20150605152525j:plain

 

売店のレジの近くにあったと思います.また村立郷土資料館のチケット売り場にもありました.どちらのスタンプも同じデザインですが色が違います! 楠木正成や金剛山ロープウェイがいますね.

 

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

名称 ちはやあかさか(大阪府-01)
住所 大阪府南河内郡千早赤阪村二河原辺7
アクセス 国道309号線沿い
関連サイト http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/o01_chihayaakasaka/index.html?sess=1c34b4deecf0180898a0b23ffe9a61d9
ポイント 小さな道の駅の大きなひょうたん

 

 

【参考ホームページ・参照文献】

 

千早赤阪村:http://www.vill.chihayaakasaka.osaka.jp/

千早赤阪村観光協会:http://www.chihayaakasaka.org/