読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道の駅「紀伊長島マンボウ」の思ひで…

24.三重県

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2015年12月】

 

今日は三重県の道の駅「紀伊長島マンボウ」でお散歩です.

 

f:id:osanpowanko:20160302133456j:plain

 

 

 

道の駅の名前にもなっている“マンボウ”
マンボウは紀北町の魚です.漁業が盛んな紀北町では,昔からマンボウを食べる習慣があったのだとか.海流に乗って移動するマンボウは定置網などに引っかかってしまうそうですよ.それを肝あえや天ぷらなどで食べているのです.

道の駅「紀伊長島マンボウ」でもマンボウを食べることができます.

 

f:id:osanpowanko:20160302133554j:plain

 

今日はこれを楽しみにお散歩に来ました.「マンボウは鶏肉(鶏ささみ)に近いと表現されるんですよぉ」と言っていました.さてさて,どんな味なのでしょう!??
では,さっそく...いただきます♪ 

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain お食事処マンボウ

 

キッチンのおばちゃんにマンボウはよく食べられているのかを聞いてみました.マンボウは長島港で水揚げされるとのこと.獲れない日もありますが,冷凍しているのでいつでも食べる事ができるそうです.
マンボウフライ単品(500円)です.

 

f:id:osanpowanko:20160302133739j:plain

f:id:osanpowanko:20160302133749j:plain

 

弾力がある♪ 下味のコショウが効いています.臭みなどなく味はさっぱり.でも脂がのっています.小骨などはなく食べやすかったです.プリプリしていて,パサついてしまう白身魚とは異なります.
お食事処マンボウには,新鮮な魚介類を扱う店舗「海人」で販売している鮮魚で作られるお刺身定食もあるそうです. 

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain マンボウ屋台

 

土日祝日限定の営業のようです.1日に500本も売れることもあるそうですよぉ”

 

f:id:osanpowanko:20160302134011j:plain

 

「この町の漁港で採れたものを使っています!」とのこと.あ...シュモクザメの串焼きもある...食べてみなくちゃ!!

 

f:id:osanpowanko:20160302134036j:plain

 

上が鮫の串焼きと唐揚げ,下がマンボウの串焼きと唐揚げです.
マンボウから揚げは厚切りで,美味しい♪ 油との相性も良いです.鶏肉に似ていると言われますが,鶏モモ肉とは違います.鶏ササミのようにさっぱりしていますが,パサついているわけではありません.弾力があって,ジューシーでした.さっぱりしているけれどコクがありますよ.マンボウ串焼きは,味は淡白でしたが弾力がすごい!!!
シュモクザメの方は身が柔らかでした.マンボウと比べるとパサっとした感じです.両方とも唐揚げの衣はサクサクでした.

 

道の駅の建物の裏側は片上池です.

 

f:id:osanpowanko:20160302134315j:plain

f:id:osanpowanko:20160302134326j:plain

 

広場やテラスもあるのでゆっくり過ごせそうです.また,片上池の周辺には紀伊長島彫刻シンポジウムの際のアートが6作品,展示されています. 

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 地場産品販売コーナー

 

地場産品販売のコーナーには,お土産コーナー,鮮魚を扱う「海人」やパン工房,さんま寿司実演のコーナーが設けられています.
こちらがパン工房.

 

f:id:osanpowanko:20160302134536j:plain

 

焼き芋パイやカフェオレロール,カツサンドなど美味しそうなパンが並んでいました.大内山牛乳のソフトクリームもここで販売しているようです.

紀北町は漁業が盛んな町というだけあって,海産物が豊富に並んでいました.立派な牡蠣を見つけました.

 

f:id:osanpowanko:20160302134601j:plain

 

11月から3月が旬の「渡利かき(わたりかき)」.塩分濃度が低い汽水湖で育った牡蠣は,生臭さが無いのだとか.身が黄色いという特徴があります.生産量が少ないため,あまり出回らないそうですよ! 牡蠣だけではなくアワビやトコブシ,サザエ,アオリイカも販売していました.加工品も数多く扱っています.

 

f:id:osanpowanko:20160302134700j:plain

 

アジのみりん干しやカツオの味噌煮,さんまの丸干というのもありましたよ! もちろんマンボウも販売しています.

 

f:id:osanpowanko:20160302134901j:plain

f:id:osanpowanko:20160302134917j:plain

 

こちらはマンボウの白身です.冷凍で販売していました.あ” お菓子もある.

海の幸,乾物コーナーもあります. 

 

f:id:osanpowanko:20160302135027j:plain

 

「ひろめ」という海藻を見つけました.


【乾燥ひろめ】
わかめと同類の海藻,ひろめ.ひろめは,わかめが生息しない温暖な海域に生息しているのだとか.生息域が限られているため,珍しい海藻です.乾燥品として加工されているので,水で戻してからお味噌汁やサラダなど,ワカメと同じように食べることができます.わかめとはまた違った食感や風味があるそうですよ♪

 

道の駅「紀伊長島マンボウ」ではお寿司・弁当類が人気とのこと. 

 

f:id:osanpowanko:20160302135151j:plain

 

確かに美味しそうなお惣菜が並んでいます.しかも種類豊富なので迷ってしまいます.カマスやアジ,タコのにぎりもありました. 

 

f:id:osanpowanko:20160302135301j:plain

f:id:osanpowanko:20160302135312j:plain

 

「めはりずしはいつでも販売していますよ」と言っていました.さんま寿司はいろんな種類があり,どれも食べたくなってしまいます.ちょっと変わった巻き寿司も販売しています.

 

f:id:osanpowanko:20160302135349j:plain

 

「カマスとカキマヨのきほく巻」はカキフライ,かますフライが巻き寿司の具になっています.タルタルソースもオリジナルなのだそうです.
“揚げ物”といえばこんな商品も!! 

 

f:id:osanpowanko:20160302135518j:plain

 

いか飯コロッケです.ご飯を詰めたイカにパン粉をつけて揚げてありそうです.サザエ,アワビ,ホタテ,アサリ入りと具も豪華です.
さらに...これも揚げ物かなぁ!? 

 

f:id:osanpowanko:20160302135546j:plain

 

おにぎりが揚げられている感じです. 

 

f:id:osanpowanko:20160302135730j:plain

f:id:osanpowanko:20160302135755j:plain

 

魚介類だけではなく,野菜も販売していましたよ.さらに熊野古道Tシャツや大内山酪農乳製品も販売していました.大内山酪農乳製品はミルクカスタードケーキなど箱入りのお菓子もありました.お土産にもできますね”

 

  f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 近くの観光スポット

 

【マンボウの丘】
道の駅から車で5分程度.約4.5km離れた場所にマンボウの丘があります.

 

f:id:osanpowanko:20160302135941j:plain

 

マンボウは固定されていなくて,風見鶏になっています.風に吹かれてくるくる回っているマンボウ君も.
マンボウはこんな景色を見ています.

 

f:id:osanpowanko:20160302140000j:plain

 

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 道の駅スタンプ

  

f:id:osanpowanko:20160302140059j:plain

  

ちょっと珍しい,切符の形のスタンプです.マンボウもバッチリ!

つぎはどこをお散歩しようかなぁ... 

 


 

名称 紀伊長島マンボウ(三重県-13)
住所 三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73
アクセス 国道42号線沿い
公式サイト http://www.za.ztv.ne.jp/manbou/
ポイント 商品のタグにもマンボウ

 

 

【参考ホームページ・参照文献】

きほくのたび:http://www.kihoku-kanko.com/