読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道の駅 「たまつくり」の思ひで…

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 【訪問日:2014年1月】

 

今日は,霞ヶ浦の辺にある道の駅「たまつくり」に来ました.
写真の手前,緑の屋根が道の駅の駅舎,奥に見える建物が物産館「行方市観光物産館こいこい」です.物産館には,さつまいもや野菜はもちろん地元産のお米が販売されていました.合鴨農法で栽培されたお米もありますが, 鴨肉も売られています….

 

f:id:osanpowanko:20140228032309j:plain

 

「たまつくり」の名物は,霞ヶ関で養殖された新鮮なコイをじっくり煮込んだ“鯉の甘煮”.要冷蔵ですが,真空パックになっているものもありました.500円くらいから販売されているので,気軽に購入できますね.白帆焼も名物のひとつ.帆曳き船は霞ヶ浦の文化遺産であり,かつてワカサギ漁で活躍していました.現在は漁に使われることはありませんが,観光用として7月から11月の土日祝日に操業しているそうです.

 

f:id:osanpowanko:20140228032445j:plain

f:id:osanpowanko:20140228032503j:plain

f:id:osanpowanko:20140228032513j:plain

 

さつまいもは何種類もあり,それぞれの特徴を解説した掲示があります.好みにあったお芋が購入できますが…比べてみたくなって2種類買ってしまいました.

冬においしいサツマイモですが,そういえば1年中購入できますよね.サツマイモを1年中販売するために,ある“工夫”が なされているそうです.毎年1回,秋に収穫されたサツマイモは長期保存を可能にするために“キュアリング”という処理を施します.“キュアリング”とは温度32℃,湿度90%以上の部屋に4日間サツマイモを寝かせる作業です.この処理により表皮の下のコルク層が増え,貯蔵性が向上します.キュアリング処理の後も適切な環境のもとで貯蔵することにより,サツマイモの通年販売が可能になっているそうです(情報は道の駅内掲示物,提供: 鹿行農林事務所行方地域農業改良普及センター).道の駅のお散歩は,お勉強になりますね.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 行方バーガー(なめがたバーガー)

 

道の駅「たまつくり」の名物,「行方バーガー」.
茨城県行方のご当地グルメ「行方バーガー」は,霞ヶ浦で養殖している“アメリカナマズ”や“コイ”を使用したハンバーガーです.コイ,カモ,ナマズ,ブタの4種類があり,★★パックンという名前がついています.コイとカモのバーガーは道の駅「たまつくり」に隣接する物産館でしか販売されていないそうです.

 

f:id:osanpowanko:20140228032643j:plain

f:id:osanpowanko:20140228032659j:plain

 

売店のおばチャンに聞いたら,「ここでしか食べられないよぉ〜」と言っていたので,今回は霞ヶ浦で養殖されているコイのバーガー「こいパックン(380円,JAF会員証でドリンクサービス)」に挑戦しました.霞ヶ浦産の鯉はタンパク質やビタミン類を豊富に含んでいるとのこと.コイの臭みは全くなく,醤油ベースの照り焼き味に仕上げられていました.野菜がいっぱい入っているのが嬉しいですね.コイも良かったのですが,バンズがサクサクふわふわで美味しかったです.


トッピングの野菜には行方産のわさび菜や水菜,玉ねぎが使用されています.「ぶたパックン」や「なめパックン」でも地元産のトマトや レタスが食材として用いられています.茨城産の豚肉を用いたり,霞ヶ浦の鯉養殖という地場産業に注目しパテとして用いたりするなど,地元の食材や産業を生かした新メニューを開発することで,地域の活性化につなげているのですね.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 周辺の観光~霞ヶ浦ふれあいランド~

 

「たまつくり」のすぐそばには「霞ヶ浦ふれあいランド」があります.ふれあいランドは“水の科学館”,“玉造・虹の塔”,“玉のミュージアム”,“親水公園”からなる体験型の施設です.


虹の塔は約60mの展望台です.晴れている日には富士山も見えるのだそうです.虹の塔のみの料金は大人300円.科学館などとの共通チケットもあります.展望デッキからは霞ヶ浦が見渡せます.開館時間が16:30までなので今回のお散歩では関連施設を見られませんでしたが,“水”をテ ーマにしたこれらの施設は,家族で過ごすのに最適ですね.

 

f:id:osanpowanko:20140227173908p:plain 道の駅スタンプ

 

f:id:osanpowanko:20140228032722j:plain

 

スタンプは物産館の奥にあります.帆曳き船がモチーフになっています.

つぎはどこをお散歩しようかなぁ…

 


 

名称 たまつくり(茨城県-7)
住所 茨城県行方市玉造甲1963-5
アクセス 国道354号線沿い.
霞ヶ浦大橋が目印.
関連サイト http://www.ibarakiken.or.jp/i-michinoeki/station/tamatsukuri/index.html
ポイント 行方バーガーが食べられます.

 

【参照ホームページ・参考文献】

観光いばらきホームページ:http://www.ibarakiguide.jp/
霞ヶ浦ふれあいランドホームページ:http://www.city.namegata.ibaraki.jp/index.php?code=682